yutoriiro

日々の暮らしに、ほんのひと手間のゆとりを…

我が家に新しいお鍋が仲間入り!

2017
27


8ヶ月待って届く予定の直前に、色々あって知り合いにお譲りしたのが昨年暮れ…結局春に再度予約をしてしまいました
そして…8月末までに届く予定が、週明けには手元に
あまりにテンションが上がっていたら、娘2号に「そんなにうれしいの?」と半分あきれ顔

このお鍋、26cmとちょっと大きめ。
いつか娘たちが巣立ってここまで大きなお鍋が必要なくなったら、どちらかに譲るのもありかな…と
このお鍋は塗り直しもしてもらえるので、その時には娘の好の色にできるのも嬉しいポイントです
決してお安くはないこのお鍋、大事に使えばこれから先何代もにわたって使え、その間美味しいお料理を頂くことができます。
そう考えると、そうお高いわけでもないのかもしれません。(と言い訳…)



届いたその日に早速使いたくて作ったのは、クリームシチュー
この暑い日にどうかと思いもしましたが、家にあった材料で作れて、このお鍋の特性を活かせるものが良かったので。


IMG_8846-1_2017072507212543f.jpg

野菜とお肉、きのこ、塩、こしょう、ベイリーフのみをお鍋に入れて蓋をしたら、弱火で40分。
玉ねぎとじゃがいもは、生徒さんのお父様が作られた無農薬のもの…嬉しいお裾分け、ありがとうございます


IMG_8848-1.jpg

全てがギュッと閉じ込められてやわらかくなりました


IMG_8850-1.jpg

薄力粉と牛乳を加えて、更にコトコト…鍋底がちょっと焦げていましたが、きつね色程度だったので、それもまた美味しさに


IMG_8853-1.jpg

前日の残り物のブロッコリーも加えて、出来上がり
濃厚で、旨みたっぷり…おいしい~

いつもならお水を加えて煮たところに、濃い目に作ったホワイトソースを合わせて作るのですが、お水を入れる分どうしても旨みが薄くなってしまいます。
でも、このお鍋でこうして作ると、シンプルにギュッと詰まった素材のおいしさを味わえます

持っていたこのタイプのお鍋は20cmのものだけだったので、今まではあふれそうになりながら作っていましたが、これなら思う存分作れます。
ここのところ暑さも手伝って、毎日いかに楽をしようかと思いながらのお料理タイムでしたが、このお鍋を使って何を作ろうかとワクワクしている今日この頃…こうした時間て大事ですね





関連記事
スポンサーサイト

 バーミキュラ お気に入り道具

0 Comments

Add your comment