yutoriiro

日々の暮らしに、ほんのひと手間のゆとりを…

家にあるもので簡単に!2017年も節分は恵方巻

2017
03
IMG_7378-1.jpg

今年も節分は恵方巻
子どもの頃に頂く習慣がなかったので特別な思い入れはありませんが、メニューを考える手間がないので…

毎年悩む具…とりあえず決めたのは豚肉。
先月作ったきゅうりのぱりぱり漬けの汁で味付けして
お漬物を作った後、残りの汁がもったいないのでいつも何かに使うのですが、先週そぼろの味付けに使いました。
そのままそぼろ弁当になるはずだったのですが、海苔巻が良いとの娘たちのリクエストにより、急遽きゅうり、玉子と一緒に太巻きに…それが好評だったので、持ち寄りの会の時に、豚の切り落としでも作ってみました。


IMG_7360-1_20170204081735549.jpg

そぼろの時には汁を煮詰めて濃い目だったのですが、この時は煮詰めるとお肉が固くなってしまうと思い、そてほど煮詰めず、お味が物足りないであろう分はラー油を追加。
そぼろで作った時に塩もみしたきゅうりで作ったら、こちらも好評だったので、きゅうりも塩もみして。
でも、この時はちょっと薄味だったかな…

そんなことがあったので、今回は汁を煮詰めてからお肉を煮たので、濃い目に味付け出来て good


IMG_7375-1_201702040817361e3.jpg

で、今年の具は、豚肉、干ぴょう、椎茸、玉子、きゅうり、アボカド、紅生姜。

朝のうちに、干ぴょうと椎茸は煮ておきました
椎茸は切ってから干しているので、戻すのも簡単
家のことをしながらだったので、焦げるギリギリ手前になってしまいましたが…

ご飯は帰る時間に合わせて炊いておいてくれたので、私は酢飯にし、お肉、玉子焼きを作るだけ
味付けしっかりめの具があるので、ひと手間減らすためにきゅうりはそのままカット。
玉子、きゅうり、アボカドは娘1号が切ってくれたので助かりました

なので帰って30分掛からずに出来上がり

なかなか美味しかったです
娘1号は紅生姜がいらなかったそうですが、私はさっぱりして良かった…好みは分かれます

そして育ちざかりの娘たちはもっと食べたいと、残った具や五目ひじきを巻いてさらに…喜んで食べてくれるのは嬉しいものです



昨年のを見てみたら、今年のプラスえび…というオチ
考えたつもりが、私の頭の中は進歩していませんでした…






関連記事
スポンサーサイト

 節分 恵方巻 太巻き 海苔巻

0 Comments

Add your comment