yutoriiro

日々の暮らしに、ほんのひと手間のゆとりを…

皆さんそれぞれに…

2016
15
160316 花

今までの作品の作り直しをしたいとの声があったので、今月は以前に作ってお花が汚くなってしまった花器をお持ち頂いたりして、別々のアレンジを
中には、作りたかったけれど作っていない回のアレンジの方もいらっしゃいます。


IMG_5221-1_20160316093904ba9.jpg

花器をお持ち頂いた方は、せっかくなので前回とは違った雰囲気に…いつものように材料が決まっていないので、ちょっと苦戦されたりもしていましたが、最後は皆さん素敵に出来上がりました

そして今回は元教え子の男の子(今は男性ですね)もご一緒に
ずっと年賀状ではつながっていましたが、昨年十数年ぶりに再会。
その際に教え子がお世話になっている方とお知り合いになり、その方がお教室に通ってくださるようになり…今回教え子も参加してくれたのです。
男性の参加は今回で2回目…ちょっと緊張
…そんな心配はよそに、手際よく、形を取るのも上手
「眠れる森の美女」をイメージし、バラ3輪を妖精に、シナマイの紫をマルフィセントに見立てたとのこと…これにはその場にいらした皆さんともびっくりでした。
「お花=女性」なんてことはないなぁと改めて思いました…お花の世界も、トップで活躍されている方には男性も多いですしね


今回のように皆さんが違う作品を作ると、本当に個性が出て、私も勉強になります
今後も時々こういう機会を作っても良いのかな…



関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment