yutoriiro

日々の暮らしに、ほんのひと手間のゆとりを…

作り置きの調味料たち

2012
02
P1160338-1_20120702233229.jpg

最近の冷蔵庫には上のような調味料たちを作り置きしています。
左から、にんにく醤油、マヨネーズ、中華だれ、塩麹。
(マヨネーズは、昨日切らして今日作ったばかり…ビンの中で作ったので
ちょっと美しくないですね…)

にんにく醤油、マヨネーズ、塩麹は多分想像通りの使い方ですが、
以外に使い回せるのが、中華だれ

そのまま炒め物等に使っても良いし、玉ねぎやニンジンをすりおろしたものを加熱し、
お酢、ごま油を入れればおいしいドレッシングに
味噌やコチュジャン、にんにくのすりおろし、すりごまを加えると、焼き肉のたれにもなります。
餃子を作る時にも、これをベースに他の調味料を足して作ったりします。


ここで中華だれの作り方…

<材料>
にんにく 大1かけ
ごま油  大さじ2
醤油   1カップ
紹興酒  1カップ
砂糖   1/2カップ

<作り方>
ごま油、みじん切りにしたにんにくを弱火にかけ、にんにくの良い香りがしてきたら、
残りの材料を入れてひと煮立ちさせたら出来上がり!!


なんて簡単なのでしょう

冷蔵庫に入れておけば結構持ちます。
どれくらい持つかは…気にしたことがないのでわかりませんが、それくらい日持ちします。
どうぞお試しあれ

うちの冷蔵庫はこの他にもなんだかんだと作り置きのものが多いので、
常にいっぱいなのです…


P1160339-1.jpg

そういえば、だし醤油もありました!

これもとっても簡単!!
醤油:みりん:お酒=1:1:1
これに、昆布 と かつお のみで作ります。

最近になって昆布も使い始めたのですが、
その前は、醤油、みりん、お酒をそれぞれ100mlにかつお節をひとつかみ、
これをお鍋に入れて、火にかけてひと煮立ちさせるだけ。
冷めたら、こしてから容器に入れて冷蔵庫保存します。
残ったかつお節は、佃煮としてご飯のお供になったり、おにぎりの具になったり…。

昆布を使う時には、先にお酒に漬けておいてから作っていますが、
本当はどうした方がいいのか…?

私はあまり甘くない方が好きなので、みりんを少なめにして作っています。
なので、めんつゆとして使う時にはこれに砂糖を加えて使います。

娘は生卵や温泉卵にこれをかけるのが大好きです…



関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment