yutoriiro

日々の暮らしに、ほんのひと手間のゆとりを…

豚のフリカッセ

2013
22
IMG_5966-1.jpg

数年前娘の学校に、地産地消をテーマに横浜の霧笛楼を始めとした名だたるシェフたちがいらして教えて下さった豚のフリカッセ。
急に食べたくなって作りました
その時はもう少し簡単にしたレシピだったような気がするのですが、ちょっと行方不明…

ホイル

ネギを使いたいところ、なかったので玉ねぎで。
カレー粉で良いところ、ないのでターメリック、コリアンダー、ナツメグ、シナモン、チリパウダー、ガラムマサラ…あるものを適当に。
にんにく、生姜と一緒にアルミホイルに包んでオーブンへ…といきたいところでしたが、魚焼きグリルに
40分ほど焼いている間に他のものを調理します。

豚

塩、こしょう、薄力粉をまぶした豚肉を、オリーブオイルで焼きつけたら、白ワインをふります。
鍋では…マッシュルームで作りたいところ、しめじをバターで薄いキツネ色になるまで焼き、豚肉と合わせ、ブイヨンを加えて30分ほどコトコト。

ミックス

いったん豚肉としめじを取りだして、アルミホイルに包んで焼いた玉ねぎたちと、やわらかく茹でたじゃがいも、牛乳を加えてひと煮立ち。
じゃがいもはかなり多めかも…
ブレンダーでなめらかにしたら、豚肉、しめじを合わせて塩、こしょう、カレー粉(今回はスパイス適当に)で味を調えます。
付け合わせは、人参とブロッコリーを塩茹でして、塩、こしょう、オリーブで和えて。


なかなかのお味でした
なんでもない日に、ちょっと手を掛け過ぎたかな…なので、他は手を抜きましたけれど…
なぜか、疲れている時にこそ手を掛けてでもおいしいものを食べたくなるのです。
食事って身体を作っているのだなぁと改めて思います…





関連記事
スポンサーサイト

 カレー 豚肉

0 Comments

Add your comment