yutoriiro

日々の暮らしに、ほんのひと手間のゆとりを…

文庫革

2013
13


伝統工芸品の文庫革。
少し前まで、存在すら知りませんでした…

ひとつひとつ手作業で真っ白な革に型を押し、一筆ずつ彩色を施し、漆で古びをつけたものをお財布等に加工するのだそうです。
友人が紹介していたのをきっかけに知り、この手仕事の素晴らしさに惹かれてついにお財布を購入…誕生日も近いということで

私はお財布を、家計用、お花用、お小遣い用と3つ持ち歩いているのですが、今回はお小遣い用なのでコンパクトめなものを選びました。
色々な形があって、それぞれこだわって作られていて…素晴らしいのです
柄もいっぱいあって…現代に合わせて生まれたのであろう柄から、古典的な柄まで、見ているだけで楽しくなります

ちなみに私がこのお財布を購入したのはコチラです
http://www.bunkoya.com/

こうした伝統工芸品に出会う度、物を作るのが好きな私は、こうした職人さんになる道に進めていたら…なんてことを思ってしまいます
まぁ、今からその道を目指すのはちょっと難しいので、使う側で楽しもうと思います







関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment