yutoriiro

日々の暮らしに、ほんのひと手間のゆとりを…

春巻き・揚げ茄子の香味野菜漬け&もずくのスープ

2012
02
春巻き、もずくのスープ&揚げ茄子の香味野菜漬け

ノーマルな中華風の春巻き。
昼間に時間があったので、中の具を作っておきました。
冷ます時間を考えると、バタバタと作る夕飯のときには間に合わないもので…。
時間がない時には、生のままの具を入れて作ったり、エスニック風にしたりと、
普通の春巻きがなかなか食べられないのです。
べたっとしないように、丸い網を敷いた上にペーパーを敷いています。
揚げ物用の素敵なセットの器も売っていますが、収納場所に限度があるので、
用途を考えて丸い網を2サイズ用意し、お皿のサイズに合わせて使っています。


揚げ茄子の香味野菜漬け…名前なんて考えたこともなく作っていたのですが、
名前を付けるって、結構難しいものですね
素揚げした茄子を、ねぎ、しょうが、にんにく と
作り置きの中華だれ、お酢、ごま油に漬けただけのもの。
この中華だれがみそで、にんにく、紹興酒、砂糖、しょうゆ、ごま油で作るのですが、
中華の炒め物を始め、中華ドレシング…etc 結構使えるのです。
10年くらい前に友人から教えてもらったのですが、冷蔵庫にいつも作り置きしています。

この揚げ茄子は冬でも作りますが、
暑くなってきてビールがおいしい季節に特に箸が進みます



もずくのスープ…沖縄からいつもお取り寄せしているもずくを実家からもらったので、
たまには違ったものをと思ってスープにしました。
中華風の味付けに、お酢、卵を加えてサンラータン風に…。

P1160016-1.jpg

ちょっとピンぼけですが、大人はラー油を加えて。
すっぱ辛いのがおいしかったです


揚げ茄子ともずくのスープは、祖母から受け継いだお抹茶椀に盛りました。
お茶をしている方からは叱られてしまいそうな使い方ですが…。
でも、器で同じ料理が全然違ってくるから不思議です。
特にこの数年は和食器が好きで、洋食器はめったに登場していないかもしれません。
家具もですが、最近は特に和の物が落ち着きます。
日本人だからかな…。



関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment