yutoriiro

日々の暮らしに、ほんのひと手間のゆとりを…

coffee time

2012
01


至福の時~

コーヒーを入れている時間が好きです。
ほぼ毎日、一人のためでも豆を挽いて、お気に入りの鉄瓶で沸かしたお湯で入れます。
豆は2~3週間ごとにその場で炒ってもらったものを購入しています。
とはいっても、そんなに高くはないです…高いと毎日飲めませんから…。
家での仕事の日は、コーヒーを入れることで仕事モードに切り替えています。
儀式みたいなものなのかな…。


コーヒー道具

そのための大事な道具たち!

コーヒーミルは、以前使っていたものの豆の挽き心地がイマイチだなぁ…と思っていたところに、
友人宅でとっても挽きやすいミルに出会い、買ったら一生物だと聞いたのがきっかけで
奮発して購入しました。
いつも行くコーヒー屋さんに置いてあったものに一目惚れしたのですが、
それは商品ではなく、すでに在庫はないとのこと……
調べていくとメーカーが倒産し、在庫を持っているところがなかなかない。
やっと見つけて注文しても、やっぱり在庫切れでした…との連絡が入ったりだったのです。
ようやく、いつも行くコーヒー屋さんの地方の店舗に1つ発見
取り寄せてもらって数年前に我が家に来ることになりました。
今では、カリタが買い取って同じ型のものを販売していますが、
真鍮部分にコーティングがしてあって、せっかくの味わいが感じられなくて
もったいないなぁと思ってしまいます。
一般的には、手入れの手間が掛からず、変化なくきれいなままでいてくれるものの方が
受け入れられやすいのでしょうが…。

ドリップポットは、ハリオのもの。
ケメックスのも素敵だな…とも思いましたが、ネルで入れるところとウッドの色味が気に入ってこれにしました。
ネルは面倒そうだとよく言われるのですが、洗って水につけたまま冷蔵庫に入れておき、
時々煮出すだけなので、慣れてしまえば大した手間は掛かりません。
ペーパーフィルターの買い置きの必要もないし、ゴミもその分減るし、
それに何といってもおいしいのです
お気に入りなのですが何度か割ってしまい、すでに3代目か4代目ですが…

そして鉄瓶。
鉄瓶にしようか、コーヒーケトルにしようか散々迷っっていたところに、
友人からデパートの催事で素敵な鉄瓶が売っていたとの話を聞いて、
思わず次の日に行ってしまい、しかも予算をはるかに超えて購入してしまいました
これで入れる緑茶は、まろ~っとしていて、これまたおいしいのです。
こげ茶色だったのですが、使っていくうちに表面の漆が赤っぽくなってきて、
いい感じになってきました。
こんな風に、使い込むほどに味わいが出てくるものがホントに好きです。

P1150990-1.jpg

この鉄瓶を購入した数ヵ月後、祖母から受け継いだ鉄瓶。
もう少し早ければ…
でも来客が多い時には、こちらの鉄瓶も登場!
先の形がくるっと下を向いているので、実はこちらの鉄瓶のほうが楽にお湯が細く注げるのです。

これからも、末長~く大切に使っていきたいです

関連記事
スポンサーサイト

 お気に入り道具

0 Comments

Add your comment