yutoriiro

日々の暮らしに、ほんのひと手間のゆとりを…

2013 梅しごと

2013
06
梅しごと

今年もの季節がやってきました

まずは小の塩漬け
実はこの小、先週の宅配で届いたのに、手をつけていなかったのです…
さすがに一週間もたってしまうと、熟しすぎていたものもあり…

小梅

水に2~3時間漬けてあくを抜きます。

小梅3

1粒ずつヘタを取りながら水分を拭き取り…梅の香りに癒されます
そして、殺菌のために焼酎をまぶします。
ちょっと熟しすぎている分は別にして。

小梅4

塩をしいた琺瑯の容器に小梅、塩を入れて…

小梅2

梅と同じだけの重さの重しを。
専用の容器や重しがあると良いのですが、それを収納する場所もなく…お皿にラップをして、ペットボトルに水を入れたもので代用。
さすがに容器はもう少し深さのあるものの方が…と毎年思うのですが、年に1回しか使わないかと思うとなかなか…
一緒にして全部がダメになっても怖いので、少量の熟しすぎた梅は別にしてバネ式の漬けもの用の容器で漬けます。

ちなみに梅干しは、家にあまりいない私には手に負えないので、実家頼みで未だに作ったことがありません


そして、昨日宅配で届いた青梅は梅酒に

梅酒1

これは昨年漬けたもの。

梅酒3

こちらは、瓶に移します。
この2瓶の他に一升瓶2本+α …これでも夏の間になくなってしまうのですが

梅酒2

あいた瓶に新たに漬けます。
漬けたばかりで茶色いのは、ブランデーに漬けているから。
ホワイトリカーよりもコクがあっって好きなので、この数年はずっとブランデーに漬けています


昨年漬けた梅は、ジャムにします

梅ジャム

この大鍋、年に数回しか登場しないのですが、こういう時にやっぱり必要なので手放せません。
昨年ジャムにしなかった分の残りの梅もあったので、それも一緒にひたひたの水で柔らかくなるまでコトコト煮て…

梅ジャム2

種をひとつひとつ取り、ブレンダーをかけてペースト状にしたら…

梅ジャム3

種付きの時の20%くらいのお砂糖を加えて、とろみがつくまで煮詰めていきます。
冷めると固くなるので、ちょっとゆるいかなと思う位まで。

梅ジャム4

煮沸した瓶に…

梅ジャム5

詰めて出来上がり
いっぱいだぁ~
これを見た娘2号…「これ全部うちのだよね」と嬉しそうに一言。
まぁ、全部とはいかなくてもほとんど食べてしまうんだろうなぁ~


そして、4日程前には…

梅シロップ

もう今年の梅が出回っているというのに、昨年の梅が冷凍庫に…
梅シロップは、組織を壊してエキスが出やすくなるように冷凍してから漬けるのですが、季節を問わず飲めるのも良かったりします
ただ、うっかり忘れてこんなことにも…

そんなこんなで、今日はほとんどが梅しごとで終わった一日でした…



関連記事
スポンサーサイト

  ジャム

0 Comments

Add your comment