yutoriiro

日々の暮らしに、ほんのひと手間のゆとりを…

手作りリュック

2013
21
リュック

その昔、娘たちが幼稚園の頃に作ったリュック、と~っても久しぶりに娘2号が遠足に持って行きました
最近はナイロンのナップザックの方がお姉さんぽくて好きだったようでほとんど出番がなく、もう使うこともないのかと思っていたのですが、キラキラしていないのが今は良いようで…

娘たちが通っていた幼稚園では、年中さんのクリスマスに手作りリュックをプレゼントするのです…子どもには内緒で。
娘1号の時には、娘2号が話してしまいそうで夜中につくっていたな…

リュック1

左が娘1号、右が娘2号のもの。
ナイロンで作るナップザックタイプの型紙がママたちの間でまわっていたのですが、そういうタイプのものは大きくなったらいくらでも持てるし、私が刺繍をしたいこともあってこの形に。
シンプルな型を友人から教えてもらったのですが、そこに使いやすいようにポケットに厚みをつけてチャックをつけたり…

リュック3

肩が痛くならないように、肩ひもにフリース生地を挟んでみたり…

そしてちょっとくらいの雨でも大丈夫なように、撥水加工のされたテーブルクロス生地で作りました。
撥水具合は、イマイチでしたが…

リュック2

裏地は、実家からの古い生地の中から合いそうなものをチョイス
こういうところに良い生地を使うとグレードアップするののはわかっているのですが、家に生地いっぱいあると思うとなかなか買えず…

ポケット1

娘1号の柄は、母から譲り受けた私が子どもの頃からある本から…この柄が好きで、もっと小さい頃にはフリースでチュニックの様なものを作った時にも刺しました
両脇のポケットは柄を変えて、フタには星を…全体で景色になるようにしました
脇ポケットのそばのちょこっととび出たループは、キーホルダーをつけられるように。

ポケット2

娘2号の柄は、祖母から譲り受けた本を元に起こした柄で。
この柄はチェーンステッチばかりで簡単で、ちょっとレトロな感じが好きで娘のTシャツやクッションにも刺しています。
その都度フリーハンドで描くので、微妙に違いますが…
クッションはこんな感じ
http://yutoriiro.blog.fc2.com/blog-entry-40.html 


年少さんの時のクリスマスプレゼントはエプロンで、長く使えるようにデニム生地に野菜や果物の刺繍したものを作ったのですが、友だちのピンクやキャラクターのエプロンが羨ましく、包みを開けるなり大泣きをした娘2号…なので、この時にはバレないようにかなりリサーチしました
その甲斐あって、大喜び

それからもう○年…今日は久しぶりに登場したけれど、いつまで使ってくれるのかな…




関連記事
スポンサーサイト

 手芸

0 Comments

Add your comment