yutoriiro

日々の暮らしに、ほんのひと手間のゆとりを…

タルト・オ・シトロン ~メレンゲをのせたレモンのタルト~

2013
21
レモンタルト

レモンが大好きな娘2号のお誕生日のお祝いにタルト・オ・シトロンを作りました
このレシピ、もう随分前から持っていて、いつか作りたいと思っていたのですが、バーナーを持っていなくて結局作らず終いでした。

今回、そのことを忘れていて作り始めてしまい、急遽バーナーを購入…まぁ、他にも使い道はあるので


レモンタルト1

まず、タルト生地を作ります。
私はフードプロセッサーでしか作りません…そのお陰でハードルが下がって作る気になるのです
材料をフードプロセッサーで撹拌したら、まとめて冷蔵庫で一晩寝かせます。

レモンタルト2

寝かせた生地を、型に合わせて伸ばします。
タルトにも色々ありますが、このパート・シュクレはもろさが特徴なだけあって、伸ばしにくい…

スポンジ1

タルト生地を更に冷蔵庫で寝かせている間に、スポンジ生地を焼きます。
厚さ2mmしか使わないため、少量で…量が少なくて、上手く焼けるかかなり不安…

スポンジ2

どうにか、無事に焼けました

レモンタルト3

寝かせたタルト生地に重しをしてオーブンへ。
その間にレモンクリームを作ります
レモン、卵、グラニュー糖、サワークリームを混ぜた後に、火にかけてとろみを出します。
レモン味のカスタードクリームのような感じです

レモンタルト4

焼きあがって卵黄を塗ったタルト生地に、熱いレモンクリームを流し込みます。
この辺りから、こんなに工程のあるタルトを作り始めてしまったことへの後悔が…

レモンタルト5

レモンクリームをたっぷり入れたら、スポンジをかぶせます。
2mmに切ろうとしかけたのですが、どうにも上手く切れそうにないので、そのままのせてしまいました…どう見ても1cmはあるので、味は変わってくるのでしょうが…

イタリアンメレンゲ

イタリアンメレンゲを作ります。
普通のメレンゲと違って、シロップを作り熱々のままそれを加えて泡立てていきます。

レモンタルト6

メレンゲをタルトに絞っていきます。
粉砂糖をふりかけて、バーナーで焼き色をつけたらできあがり
のはずが、粉砂糖をふりかけ忘れ…だから良い色が出なくて、焦がし過ぎてしまったのね

まぁ見た目はさておき、手間を掛けただけあっておいしい~
メレンゲの甘さと、レモンクリームの酸味、タルトの食感…スポンジは馴染んで、いい感じ
最近はいかに簡単に作れるかばかり考えて、手の掛かるお菓子を作っていなかったような気がします。 
でも、手を掛けないと出会えない味もあるんですよね…。
たまには、時間を作って手を掛けるのもいいのかな…


メレンゲ

おまけに…残ったメレンゲはオーブンでじっくり焼いて頂きました



関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment