yutoriiro

日々の暮らしに、ほんのひと手間のゆとりを…

ドライトマトの季節です♪

夏になったら恒例のセミドライトマト作り徳用パックと実家で採れたもので天板にいっぱい塩を振って日に干して…午後になってから干したので、ちょっと足りない分はオーブンで。にんにくのスライスと一緒にオリーブオイルに漬けて出来上がり気分によってハーブも一緒に漬けたりもしますが、今回はシンプルに。あんなにいっぱいだったのも、干してしまえば一瓶分…減ってしまった感はありますが、旨みがギュッと詰まった証拠ですお料理...

2016
30

無花果のパン

今日は、母が来ていたのでお土産に無花果のパンを。実は先日の週末も、無花果と胡桃のパンを持って行ったばかりその時に胡桃は使い切ってしまったので、今回は無花果のみ…しかもこの無花果、母からのお土産だったりして週末に実家に持って行った時に「家でもこういうパン作って~」と娘たち。普段家では週末の朝食にパンを焼くことが多いので、あまり甘いパンは焼かないのです…なので今日は、1個は母へのお土産に、1個は家で頂き…...

2016
28

ヌードルメーカーできのことベーコンのクリームパスタ

もう20年位前のことですが、イタリアンが大好きだった私はパスタマシーンが欲しくて欲しくて…でも収納場所を考えて断念イタリアンも好きですが、ここのところは以前ほどパスタの登場率が高くなくなっていたので、それほど欲求がなくなっていました。…が、最近になってまた気になるようになってきましたそういえば弟のところに、ヌードルメーカーがあるしかも最近はあまり使っていないということで、週末に借りてきました母が来た夏...

2016
28

お料理教室のご案内!

数年前から、「お料理教室をやって!」とのお言葉を頂いていたのですが、私自身お料理教室に行ったことがなく、何をどう教えて良いのか、皆さんが何を求めているのかわからず、ずっとそのままになっていましたそんな私の背中を押してくれた言葉があります。「出来ない理由ではなく、出来る方法を考え実行します。」この言葉のお蔭で前向きになってきたところに、「(私が)大切に思ってることにこだわったお教室で良いんだよ!」と友...

2016
27

またも寝かし過ぎた新生姜

今年も例に漏れず、宅配で届いてから随分と経ってしまった新生姜で紅生姜作り。どうもこの数年、寝かせてしまうのが恒例となっております…色々な作り方がありますが、私は新生姜を千切りにしたものを…煮沸消毒をした瓶にぎゅうぎゅうに詰めて、梅酢に漬けるだけ。たったこれだけなのに、年々寝かせる日数が伸びていますそして、昨年は4瓶作っただけあって、現在最後のひと瓶に手を付けているところなのですが、これでは来年まで足...

2016
20

お花の髪飾り

浴衣を華やかにしてくれる、お花の髪飾りを作りましたアーティフィシャルフラワーですので、気軽にお使い頂けます娘1号にモデルになってもらい…出掛ける前にバタバタと写真を撮ったので、髪の毛がフワフワしてます帯飾りにも素敵ですクリップで留めるタイプなので、ショートヘアでもお使い頂けますし、バッグに付けたりも出来ます。もちろん洋服にも手作りサイトにて販売しています。良かったらのぞいてみてくださいね直接のご購入...

2016
18

鶏のネギソース ~オクラと茄子を添えて~

鶏のネギソース…早い話が油淋鶏ですいつもなら一口大に切った鶏もも肉で作りますが、娘号の希望により大きいまま。お肉はお酒と醤油に漬けておき、片栗粉(だけのつもりが残っていた量が少なく、薄力粉も混ぜて)をまぶして揚げ、オクラと茄子は素揚げ。炒めたネギと鷹の爪に、醤油、お酢、お砂糖を加えたたれを掛けて出来上がり娘1号はナイフとフォークで切り、娘2は丸かじり…性格が表れますね暑い季節は、普通のから揚げよりも、お...

2016
16

今期最後のお教室

9月から始まって、翌年の7月までのお教室…今日が今期最後でしたお仕事の日程が合わず、平日では難しいということで土曜日。アレンジは、先月のデザインのもの…また違った配色で素敵なアレンジが出来上がりました来月はお休みを頂き、また9月から皆様に喜んで頂けるデザインを考えてお待ちしておりますちょっと興味はあるけれど…。日程が合うかどうか心配…。こんな感じのものなら作ってみたい。出張は?(…致します。)等々、どうぞお...

2016
16

色とりどり…

今月のお教室でのメイン花材である、ローズまりひめ優しい黄色で中心がサーモンピンク…巻きが多くて、エレガントというよりも可愛らしいバラです今回は同じ色のバラに、それぞれお好みの小花やアジサイで彩り…これだけ印象の違う作品が出来上がりました。全部まとめて飾りたくなる可愛さです...

2016
14

やっぱり あんずジャム♪

この季節になると毎年作るあんずジャム。ジャムの中でも、この甘酸っぱいお味が私は大好きです今回のあんずは大きめできれいだったので、コンポートも良いのかと思ったのですが、長く楽しめるようにと娘たちはジャムにと…確かにコンポートにするとあっという間になくなってしまいますからねということでジャムに。刻んだあんずに花見糖の半量をまぶし、花見糖が溶けて汁気が出たら火を掛けてコトコト。アクがあまりでなくなったら...

2016
09

ローズまりひめとシナマイのリース

今月のお教室が始まりました家に飾ってあったものからリクエストを頂いたもので、先月に引き続きシナマイを使った作品ですこのグラデーションがあって巻きの多いバラ、「まりひめ」と言います。名前がかわいいですよねシナマイを使ったベースさえ出来てしまえば、あとは簡単かと思っていたのですが…小花やアジサイを、バランスを見ながら入れていくのが思いの外大変だったようです…その甲斐あって、素敵なリースが出来上がりました...

2016
07

コーンスープはやっぱりすりおろしで

昨年すりおろして作るコーンスープに出会ってからは、今までの作り方をしなくなってしまったコーンスープ。今年もこれでいきます生のトウモロコシをすりおろし、出汁を取るための芯、牛乳と一緒にコトコト煮たら…芯を取り出して塩で味付けするだけ。余計な味はなく、トウモロコシの甘味をしっかり堪能できますこの夏はあと何回このおいしさを味わえるかなぁ~...

2016
06

冷やしぜんざい

豆料理第4弾は小豆…週末のおやつに、今回は甘味ですそしてもちろん保温鍋で放置の末に煮あがった小豆はお砂糖控えめです。白玉は、娘たちが作るというのでお任せ…アイスクリームを添えて「白玉クリームぜんざい」といきたいところでしたが、そのためだけに買い物に出る気にならず、ここまで「おしるこ」と「ぜんざい」…今更ながら違いは私の中では、こしあんが「おしるこ」、粒あんが「ぜんざい」でしたが、調べてみると関東と関西...

2016
04

大豆とにんにくのスープ

豆料理第3弾…大豆編こちらも保温鍋の活躍により煮ました水煮にした大豆、茹で汁、にんにく、玉ねぎ、ローリエをコトコト…柔らかくなって粗熱が取れたらローリエを取り除いてミキサーへ。牛乳を足して、シンプルに塩のみで味付けして出来上がりオレガノをふって頂きますほっこり優しいお味に、オレガノのアクセントが良い感じ~豆乳に似たお味なのですが、豆乳が苦手な娘1号には不評…まぁ、好みがありますからね残りは冷凍して、す...

2016
02

小鰯=オイルサーディン!

久々にオイルサーディン実は圧力鍋の大事な金属ボールがなくなってしまい、この数か月作ることができなかったのです。母から譲り受けたこの圧力鍋、最近になってパッキン一式もあったことを思い出して確認したら、ボール部分のパッキンもあったのです古くなっていたので、これを機に全部取り替えました密閉度が高くなったような気がします…もっと早く替えれば良かったかもそこに出会えた小鰯…これは作らなきゃ頭と内臓を取って、塩...

2016
01